一般社団法人医療産業イノベーション機構

2021年度

医療産業イノベーションフォーラム

【テーマ】来るべき30年:2050年の医療・健康産業の未来像とそこに至る道筋

日程

2021年12月~2022年3月(コロナ感染拡大防止のため、完全WEB開催)
18時00分~20時15分(ウェビナーによるリアルタイム配信)

場所
オンライン講演のURL等詳細につきましては後日ご連絡いたします。
対象
定員200名
  • 学部生及び大学院生(東京大学および他大学の学生)
  • 一般社団法人医療産業イノベーション機構会員
  • 医療専門職、医療産業にかかわる社会人
資料代
一括銀行振込でお願い致します。振込先は申込者へ後日通知いたします。
  • 学生 全8回:無料 ※社会人学生の方は、一般でのお申込みをお願いいたします。
  • 一般 全8回:45,000円
  • 医療産業イノベーション機構会員 全8回:30,000円 ※別途年会費12,000円
内容

当フォーラムは健康・医療の産業振興に資する先進的な挑戦を話題として取り上げ、国内外の多方面から選りすぐりのKOLを講師に招き課題の本質を深掘りし、領域横断的に幅広く議論・共有を目指す場です。本年度は未来の私たちの生命・生活のカタチ及びそのエコシステムに大きなインパクトを与えるであろう面々にご登壇願いそのビジョンを共有し、更にはそこに到達するためのロードマップ、科学・技術・社会のイノベーション、乗り越えねばならないハードル、不可避なブレイクスルー等を議論します。

問い合わせ先

一般社団法人 医療産業イノベーション機構 事務局
電話:03-5842-3363
【主催】一般社団法人 医療産業イノベーション機構 
【共催】東京大学未来ビジョン研究センターライフスタイルデザイン研究ユニット

12月14日(火)「2050年:私たちの生命・生活の未来像―そのビジョンと道筋」
塩崎 恭久

前衆議院議員(元厚生労働大臣)

城山 英明

東京大学公共政策大学院 大学院法学政治学研究科 教授
東京大学未来ビジョン研究センター
センター長

1月12日(水)「AIホスピタルの実装に向けて」
今村 聡

公益社団法人 日本医師会 副会長

八田 泰秀

医療AIプラットフォーム技術研究組合
理事長
日本ユニシス株式会社 常務執行役員
ストラテジックアライアンス長

梅澤 明弘

国立研究開発法人 国立成育医療研究センター研究所 研究所長

日程調整中「データ活用医療とデータ活用創薬、課題とその先」
森田 朗

東京大学名誉教授、
NFI(一社・次世代基盤政策研究所)
代表理事
JUMP(一社・日本ユーザビリティ医療情報化推進協議会)代表理事

講師交渉中

東北メディカル・メガバンク機構(予定)

2月2日(水)「健康を見守るスマートハウス・スマートシティ」
隅屋 輝佳

一般社団法人Pnika 代表理事
世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター アジャイルガバナンス プロジェクトスペシャリスト

仲井 嘉浩

積水ハウス株式会社 代表取締役
社長執行役員 兼 CEO

とかしき なおみ

前衆議院議員(前厚生労働委員長)

2月18日(金)
世界を変えるブレークスルー研究:細胞をデザインする
世界を変えるブレークスルー研究:人工冬眠は可能か
村田 昌之

国立大学法人 東京工業大学 科学技術創成研究院 特任教授
マルチモーダル細胞解析協働研究拠点
拠点長 

櫻井 武

筑波大学 医学医療系 分子行動生理学 教授
国際統合睡眠医科学研究機構 副機構長

2月25日(金)「人間の限界:拡張と包含(オーギュメンテーションとインクルージョン) 」
中島 徹

15th Rock Ventues. Founder & General Partner 兼 Spirete, Inc. 代表取締役

持丸 正明

国立研究開発法人産業技術総合研究所
人間拡張研究センター 研究センター長

3月3日(木)
アルツハイマー病疾患修飾療法の実用化に向けて
最後のフロンティア・脳:脳の機能と病態のイメージング
岩坪 威

東京大学大学院医学系研究科神経病理学
教授
国立精神・神経医療研究センター神経研究所
所長

樋口 真人

国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 量子生命・医学部門 量子医科学研究所
脳機能イメージング研究部 研究部長

日程調整中「若手リーダーの2050年ビジョン」
石山 アンジュ

一般社団法人Public Meets Innovation代表
一般社団法人シェアリングエコノミー協会 常任理事(事務局長兼務)

藤岡 雅美

経済産業省 商務・サービスグループ
ヘルスケア産業課 総括補佐

講師交渉中
  • 講演の録音、録画、画面キャプチャーの保存は禁止とさせていただきます。
  • 都合で講師・講演内容・講演日程が変更となる場合があります。