一般社団法人医療産業イノベーション機構

2020年度

医療産業イノベーションフォーラム

テーマ:COVID-19で変貌する医療・医療産業

日程

2020年12月~2021年3月(コロナ感染拡大防止のため、完全WEB開催)
18時00分~20時15分(ウェビナーによるリアルタイム配信)

場所
オンライン講演のURL等詳細につきましては後日ご連絡いたします。
対象
定員200名
  • 学部生及び大学院生(東京大学および他大学の学生)
  • 一般社団法人医療産業イノベーション機構会員
  • 医療専門職、医療産業にかかわる社会人
資料代
一括銀行振込でお願い致します。振込先は申込者へ後日通知いたします。
  • 学生 全8回:無料 ※社会人学生の方は、一般でのお申込みをお願いいたします。
  • 一般 全8回:45,000円
  • 医療産業イノベーション機構会員 全8回:30,000円 ※別途年会費12,000円
内容

当フォーラムは健康・医療の産業振興に資する先進的な挑戦を話題として取り上げ、国内外の産・官・政・学・医のKOLを講師に招き幅広く議論・共有する場です。本年度は「COVID-19で変貌する医療・医療産業」をテーマに据え、一つの感染症が盤石と思われていた既存の医療産業・社会の枠組みをいとも簡単に変貌を余儀なくさせる一方、新しい時代の要請に応えて新規ビジネスモデルの登場や新たなライフスタイルの確立が進む、この歴史的イベントを受講者の皆さんと一緒に点検・検証・共有を試みます。

問い合わせ先

一般社団法人 医療産業イノベーション機構 事務局
電話:03-5842-3363
【主催】一般社団法人 医療産業イノベーション機構 
【共催】東京大学未来ビジョン研究センターライフスタイルデザイン研究ユニット

12月24日(木)「新型コロナウイルスの本性を探る」
岡部 信彦
川崎市健康安全研究所 所長
忽那 賢志

国立国際医療研究センター
国際感染症センター 国際感染症対策室 医長
国際診療部 副部長(兼任)

1月14日(木)「コロナ時代を乗り切る政策、そしてその先」
橋本 岳

衆議院議員(前 厚生労働副大臣)

1月26日(火)「神奈川ケーススタディ」
首藤 健治

神奈川県 副知事

芦原 教之

医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院
事務長

江口 清貴

神奈川県 CIO(情報統括責任者)兼CDO(データ統括責任者)
LINE㈱執行役員 公共政策・CSR担当

2月9日(火)「医薬品開発レギュレーションの最前線」
稲垣 治

日本製薬工業協会 医薬品評価委員会

山本 晴子

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
医務管理監・理事長特任補佐

【録画再配信】2月17日(水)19:00-21:00 「新型コロナウイルスの本性を探る」
岡部 信彦
川崎市健康安全研究所 所長
忽那 賢志

国立国際医療研究センター
国際感染症センター 国際感染症対策室 医長
国際診療部 副部長(兼任)

2月25日(木)「ワクチン科学の最前線」
内田 智士

京都府立医科大学 大学院医学研究科 医系化学 准教授
公益財団法人川崎市産業振興財団 ナノ医療イノベーションセンター(iCONM) 副主幹研究員

中山 哲夫

北里大学 大村智記念研究所 特任教授

3月5日(金)「新時代を迎える研究体制」
Johannes Fruehauf MD, PhD

Founder, CEO and President, BioLabs
※使用言語:英語・通訳無しでの録画配信となります

菱山 豊

文部科学省  科学技術・学術政策研究所
所長

3月12日(金)「公衆衛生の役割と最新の展開」
三浦 明

厚生労働省 大臣官房参事官(情報化担当)

宇都宮 啓

一般財団法人日本食生活協会
代表理事(元 厚生労働省健康局長)

3月18日(木)「パンデミックが加速したインクルーシブなヘルスケア」
小林 博幸

塩野義製薬株式会社 経営戦略本部
デジタルインテリジェンス部 部長

須原 誠

駐日エストニア共和国大使館 / 特別補佐官
エストニア政府開発財団 (Enterprise Estonia)/日本支局長

杉本 亜美奈

fermata株式会社 Co-founder/CEO

  • 会場内飲食、講演の撮影・録音は禁止、時間厳守にご協力願います。なお、取材のお申し込みは、固くお断りいたします。
  • 都合で講師・講演内容・講演日程が変更となる場合があります。